BLOG

~外野の夜明け~ Vol_108日韓の友好ハグ

28.08.2019

 

先日、日本人の女の子が韓国で現地の男性に暴行を受ける衝撃的なニュースが飛び込んで来た。

政治での両国の摩擦が人間関係の摩擦へと発展した悲しいニュースだ。

そんな日韓関係がギクシャクしている中で、ある日本人男性の行動に注目が集まっている。韓国・光化門広場で8月24日に開かれた安倍政権への抗議を示すデモ集会で、日韓関係改善を求めてフリーハグをした。

彼のTシャツには「 FREE HUG FOR PEACE」というプリントが施してあり、目隠しをして両手を広げてハグを求めた。また、両脇に立てたボードには「日本には、日韓友好を願う多くの市民がいます。韓国にも、日韓友好を望む多くの方がいると思っています。私は皆さんを信じています。皆さんも私を信じてくれますか?」などとつづった。

そんな彼に老若男女問わず 沢山の人がハグや握手を求めて来た。彼は一人一人に「ありがとうございます」「カムサハムニダ」と感謝を伝えると、強く握手を求めたり「がんばれ」「ありがとうございます」と日本語で声をかけたりする人もいた。 中には、「このままだと、お互いあんまりいいことにならない。頑張っていきましょう」と関係改善を願うやりとりもあったという

凄いね!この人

現地からは、『君の勇気に負けた』『ありがとう!』『日本好き!』など、ポジティブな言葉をかけられたという

ニュースを見る限りでは 日本製品の不買運動や、過激なまでの日本に対する抗議の映像ばかりが目に入ってくるが
日本の政権に対して意見を持っている人がいるかもしれないけど、それは日本人を嫌っている人ばかりではないという事を 彼は身をもって教えてくれた。

人と人だと分かり合える事もあるが、国と国となるとそうもいかない…8月に終戦記念日を迎え多くの人が改めて平和の尊さを感じたはず。若い彼がたった1人で日韓の友好を呼びかけたのだから、もっと沢山の人が声をあげればまた友好な関係に戻る日もそう遠くないだろう…

~発想をかたちに kirakuya web ~
https://kirakuya-web.wixsite.com/blog 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload