BLOG

~外野の夜明け~ Vol_086世界から見た日本人

21.01.2019

 

日本人って世界からどう思われているのだろう?

日本人は「世界からリスペクトされている」「素晴らしく繊細で高い技術力を持っている」「日本人は真面目で優しい」など「外国から見た日本人」などの本には、日本人が喜びそうな褒め言葉がずらりと並んでいる。

海外で生活している人に話を聞くと、残念ながらそれほど日本人は世界で尊敬されてなどいない。それどころか、世界は日本への関心を全く失っている。海外のテレビに映るのは中国関連のニュースや中国企業のCMばかりで、日本のことなど触れられもしないそうだ。

日本人のサービスは素晴らしい、というのは確かに世界の中でもトップクラスらしいけど、日本人の面倒なところは、それを国外でも求めてしまうところなんだって。繊細で清潔、完璧主義的な国民性を持つ日本人は、「ホテルの部屋を清潔に使ってくれる」といった高い評価もある一方、「どうして日本語を使えるスタッフはいないのか?」「これ、なんかちょっと汚い」「上から音がする」など、細かいクレームや、世界では到底受けられないサービスを当然のように要求してくる、いわゆるウザい客として有名なんだとか‥。

日本人は世界のことを何も知らないくせに、自国や自国民が一番だと思い込んでいる。その理由は日本語しか話せない人が多すぎるという事…確かに当たっているよね。旅行には行くけど、海外留学なんて経験できる人もごく僅かだろうし、英語は学校でも勉強するけど、日常会話ができるレベルにも達してないもんな。現地の人と会話したり触れる機会なんてないよね。日本人は謙虚で礼儀正しいという印象を持つが、しかし日本の車が一番いい、日本の製品が一番性能が高い、日本人は勤勉だ、日本人は頭がいいなど自分で褒めてしまうナルシストが多いなど…

あれ?日本人って、もしかして嫌われているのか…

人と人となると、どの国の人とも良い関係を築いて行けるはずなんだけど 、国と国になると難しいよね。日本を訪れる外国人が増えてきたが、日本人をどう見ているのか?オリンピックを控えた今だからこそ 、日本人として、世界でどうあるべきなのか考える良い機会だと思う。もっと他国の事を学ばなきゃ 、どんどん孤立して行ってしまっては未来は無いよね。海外に行ったら思い切って 現地の人に話しかけてみたり、もっと気軽にSNSを利用して海外の人と繋がったり 視野を広げてみるのもいいよね

~発想をかたちに kirakuya web ~
http://kirakuya-web.com
http://coconala.com/services/438258
http://coconala.com/services/384468





 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload