BLOG

~外野の夜明け~ Vol_045       ドーナツ戦争

14.08.2018

 

ほぼ毎日のようにコンビニ通いをしているが
3年前にどこのコンビニで も、大々的に売り出していたドーナツが消えている。
うちの近所のコンビニだけかもと思っていたら
他のコンビニからも 消えていた。

2015年『ドーナツ』戦争勃発
ドーナツと言えば『ミスター・ドーナツ』
コーヒー戦争でマクドナルドを凌駕したコンビニが 次に仕掛けたのが「ドーナツ」
当時は話題になっていたが、今では存在感が全く無いよね

コーヒーのお供にドーナツの発想は悪くないし 実際に食べてみて、味もミスドに引けを取らない。
じゃあ、どうして無くなったのだろう...
色々調べてみると 当初、コーヒーの成功を機に片手にコーヒー、もう一方の手にドーナツ
で、食べ歩きスタイルを狙った商戦を繰り広げていたらしいが・・・

海外で、ビジネスマンの朝食にコーヒーとベーグルの食べ歩きスタイルを見かけたりするけど 日本人って それやらないでしょう?
結局、1番の盲点が 片手にコーヒー、もう一方の手には「スマホ」があった事なんだって。
つまり、ドーナツ持つにはもう一本手が必要。
なんか笑っちゃう理由だよね。

日本人にとってドーナツはおやつ感覚。甘さでいうと程よいと言うよりは、結構な甘さだと思う。カロリー高めだし・・・俺はたい焼きとかの「あんこ」の甘さが上品に感じる

あんこと言えば、猛暑の中でもコンビニのレジ     横に「あん饅」が 汗かきながら 保温器の中で鎮座していた。真夏に誰が買うにかわからないけどドーナツ戦争を制覇したのは結局のところは定番のあん饅だよね 

 

~発想をかたちに kirakuya web ~

http://coconala.com/services/438258


http://coconala.com/services/384468

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload