BLOG

~外野の夜明け~ Vol_036 『メードインジャパン』

29.04.2018

 


女優のキャメロン・ディアスの髪を切るハサミは日本製。海外の高級住宅街ビバリーヒルズのセレブが通う美容室では このメード・イン・ジャパン製の高級ハサミを使用している美容師が増えている。

 

新潟県で製造されており仕上げの決め手は職人の手と目だ。こだわりが生む逸品は海を越えて海外のプロの職人にも愛用されている。

 

同じように日本生まれの優れものと言うと『爪きり』特に岐阜県関市で製造された爪切りは海外のSNSを中心にに話題となりひと月に5000個売り上げる人気商品になっている。ニッパー式が主流となっている海外では切れ味や使い易さ安全性など申し分のない商品。高価だが お土産などに大量に買っていく外国旅行客が増えている

 

最後に文房具からは パイロット製品の消せるボールペン『フリクション』ボールペンでありながら軸についているラバーで擦ると摩擦で消える優れもの。なんと12億5000万本も売られている。

 

海外で先行販売されて多くの受注を受け学校や企業からの注文が殺到。その性能のよさは直ぐに世界に広まった

 

このようにさりげない日用品の質の高さ、製品として出来が良いのはもちろんどこで買っても当たり外れがないのも海外からの評価に大きく貢献している。

 

かつては日本製の電気製品が世界中から高く評価されていたが昔日の勢いは微塵もなくなった。しかしさりげない日用品が海外の人々を夢中にさせている。そこにはコツコツと努力を積み重ねてきた日本人本来の頑なな努力があったからこそであろう・・・


~発想をかたちに kirakuya web ~
http://coconala.com/services/438258
http://coconala.com/services/384468

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload