~外野の夜明け~ Vol 120 コロナより恐れること〜



アメリカで白人警官がジョージ・フロイドさんを拘束した際に殺めたことが発端となり全米を始め、世界各国でデモや抗議が広まっている。先日は日本の渋谷でも大規模な抗議デモが行われた。



アメリカでは黒人に対する警察の暴行は根が深く、この話をすると、ほとんどのアメリカ人が奴隷制の話を思い浮かべるという。日本人にとって理解しがたい歴史的な背景があるみたいだが 今回の痛ましい事件に限らずアメリカでは、黒人への人種差別問題は過去にも何度もあった。なぜ今回の事件は世界中を巻き込む様な 大きな問題になったのだろうか…



デモの様子をニュースで見ると多くの白人も参加している。また、略奪や破壊活動にも黒人だけではなく白人の姿も目立った。単純な人種差別の問題ではなく、もっと複雑な問題を抱えている気がしてならない。